簡単収納術!グループにまとめる技

こんにちは!

毎日、蒸し暑い日が続きますがお元気ですか?

 

今月は、収納で大事な「グルーピング」というテクニックをご紹介します。

「グルーピング」という言葉はご存じでしょうか?日本語に訳すと「グループにまとめる」の意味ですが、収納用語では「同じ時に使うモノたちのグループ」という意味でとらえます。

たとえば・・・

「冠婚葬祭グループ」  冠婚葬祭の時に一緒に使うグループ

急遽の葬儀で使われる数珠・ふくさ・筆ペン・黒いハンカチ・黒いストッキングなどなど。「あれ!筆ペンの薄墨あったかな?」という具合で、文房具の引き出しを探したりしていませんか?

通常は、筆ペンは文房具のセット、ストッキングは衣類の引出しにしまいますが、あえて「冠婚葬祭グループ」として、葬儀に使う一式をひとまとめに蓋つきプラケースなどにまとめ、礼服がかかっているクロゼットの上棚に収納します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると、葬儀から帰宅したら、洗濯物以外は、そのままその箱に戻すことができ、戻す手間がかかりませんし、ひとまとめにするとモノをはっきり把握することができます。

このように収納テクニックの一番大事なことは、

「使う場所に使うモノをグループでまとめる」ということが鉄則です。

皆さんもやってみてくださいね。

<キャンペーンのお知らせ>

「片付け出張アドバイスキャンペーン」

うまく収納できない、我が家の場合の片付け方がわからない、」面倒くさい!とお悩みの方、

お住い全体の収納プランをラフスケッチでその場で提案させていただくサービスです。

初めての方限定

通常料金 2時間  27,500円→8,800円+交通費実費

お問い合わせ、ご予約はお電話または、Hpのお問い合わせ蘭からどうぞ

https://space-r.co.jp

TEL    042-304-2164

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように収納テクニックの一番大事なことは、使う場所に、使うモノを一緒にグループでまとめるというのが鉄則です。面白いグループ名をつけてみましょう。